大人ブリアンを他の歯磨きと比較!7つのこだわりがポイント

人気の子ども用歯磨き粉に続き、善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉「大人ブリアン」が販売されました。

すでに子供用を使っていて大人用が欲しかった人からしてみたら待望の歯磨き粉!と言えますよね。

そんな大人ブリアンに7つのこだわりがあるのです。

 

大人ブリアンの7つのこだわり

1.ブリス菌を配合

子供用歯磨き粉と同様にブリス菌が配合されています。

世界でたった2%の口の中にしかいない善玉菌を配合した世界初の歯磨き粉として注目されたブリアンは、毎日習慣にするだけでその効果が期待できるのです。

2.「BLIS M18」だけでなく「BLIS K12」も配合

大人ブリアンの成分

 

BLIS M18は虫歯菌や歯垢除去をして口内環境を良くしてくれますが、BLIS K12は歯周や口臭を予防してくれるということで、大人の口の悩みをしっかり解消してくれる嬉しい成分です。

3.ブリス菌が歯垢を取り除いてくれる

BLIS菌の特徴は熱に弱くてデリケートなのですが、500μm以下とかなり細かい粒子なので、歯と歯の間や奥歯などの磨きにくいところまでしっかり行き届き、歯垢を除去してくれます。

だから、虫歯や歯周病、口臭などのあらゆるトラブルを予防・改善してくれるのです。

4.生きたまま善玉菌が行き届く

よく「善玉菌が生きたまま行き届く」と言いますが、大人ブリアンも粉状なのでしっかりとブリス菌が生きたまま届きます。

歯磨きなのに粉状?と思うかもしれませんが、ペースト状にするためには余計な成分が必要になるため、デリケートなブリス菌は水にも他の菌や成分にも弱いので死んでしまうのです。

5.マウスウォッシュとして使えます

ブリアンは「ゆすがなくてもOK」という特徴があります。
そのため、忙しい時や遅刻しそうな朝は、口に含む(なめる)だけでも使うことができます。

ただし、毎回ではなく、きちんとブラッシングはしてくださいね。

6.成分が優しい

大人ブリアンの成分

 

最近ではフッ素や界面活性剤を気にする人がいますが、そういうものが一切配合されていません。
というよりも、毎日使うものだから最低限の成分だけ。

歯を磨いた後にすぐ何かを食べても味が変わることがない=余計な成分が含まれていない証拠です。

7.ミント味

子供用はイチゴ味だったので、大人はちょっと・・・という意見がありましたが、大人用はミント味なのでスッキリして使いやすいです。

しかも、6でもお話ししたように、後味が口に残らないので、今まで口の中にミントがかなり残っていた人からすると物足りないかもしれませんが、苦味などもなく、口臭も気になりません。

 

まとめ

大人ブリアンはほかの歯磨き粉と比較すると、大きく違うのが5つ。

  • 品質
  • 成分の安全性
  • 成分
  • 効果
  • ゆすがなくてOK

粉状なのにもきちんと理由があり、マウスウォッシュとして使えるのも便利ですよね。

安全性はもちろんですが、忙しい人やうがいが苦手な高齢者、災害時なども幅広く使えるのもポイントです。

今お口のトラブルがなくても、子どもや孫に虫歯をうつしたくない!という人は、ぜひ毎日の習慣に歯磨き粉を変えるだけの口内トラブル予防をしていきましょう!

>>大人でも大丈夫!?ブリアンで口内環境を改善

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ