大人用ブリアンで歯磨きするのは一番の虫歯予防

子供用のブリアン歯磨き粉で親子、家族で歯磨きをしている!と言う人もいますが、

  • 子供のイチゴ味では磨いた気にならない
  • ちょっと甘くて苦手

なんて、大人だからこその不満を感じている人もいますよね。

大人用の歯磨き粉は苦手という人からしたら、子供用のブリアン歯磨き粉でも問題はありませんが、そうでない場合にはさすがに毎日使う気にはなれません。

実際に口コミでも、大人用があれば・・・という意見もありましたが、大人用のブリアンも現在販売中です。

ブリス菌のタブレットなどはありますが、歯磨き粉は子供用のブリアンが世界初なので大人用の歯磨き粉はありませんでした。

そのため、不要な成分は使用されていないオーガニックタイプの歯磨き粉はあっても、ブリス菌配合の歯磨き粉は子供用を使うしかなかったのですが、これからは大丈夫。

昔から虫歯に悩んでいるなら、子供へ虫歯菌感染を防ぐためにしっかりブリアンで歯磨きをしていきましょう。
>>大人用ブリアンの公式サイトへ

 

一番の虫歯予防になる歯磨きをパワーアップ!

ブリアンで歯磨きをすれば、あとは何でもいいと言うわけではありません。

やはり食生活や脱灰と再石灰化のタイミングなど、生活習慣をきちんとしないと正しい歯磨きを習慣にしていたとしても虫歯になりやすくなってしまいます。

とはいえ、虫歯予防で一番大切なのは『歯磨き』

ブラッシングをしないと汚れや歯垢を取り除くことができないので、虫歯菌がどんどん増えてしまいます。

ブリアンのポイントは「BLIS M18」の歯垢や虫歯菌の除去。

そして、大人用ブリアンにはM18以外に口臭や歯周トラブルケアのK12も配合されています。

一般的な歯磨き粉はフッ素がよく配合されていますが、直接的に虫歯菌には作用しません。

また、殺菌剤などもすべての菌を殺菌してしまうので、必要な菌(善玉菌)まで殺菌されてしまい、口内環境は良くならないのです。

子供を虫歯にしないように気を付けていても、家事に育児に忙しくて自分の歯磨きが手抜きになってしまうだけでは意味がありません。

それだけでなく、歯磨き粉で磨いた気になっていると汚れや歯垢が取れずに虫歯になりやすくなってしまいます。

そうなると、当然子どもも虫歯菌に感染しやすくなってしまうので要注意!

虫歯予防をするためには、大人用のブリアンのように効果がきちんとあるものを正しい歯磨きで使うことが大切なのです。

 

市販の歯磨き粉を使っている人は、一度歯磨き粉を使わずに鏡をしっかり見ながら歯磨きをしてみてください。

そのうえでキレイにならないところは、歯医者でクリーニングをしましょう。

取りきれない歯垢は歯石になり、歯磨きだけでは取れなくなるので定期健診をきちんとして、歯磨き指導も受けて虫歯になりにくい環境を自分で作っていくことが大切です。

 

まとめ

一番大切な歯磨きも、手抜きになってしまうママだからこその強い味方が大人用のブリアン歯磨き粉です。

自分に時間が取れないからこそ、しっかりした予防が大切!

それが子どもへの虫歯予防にも繋がっていくので、まずは基本の正しい歯磨きを習慣にするのがポイントです。

親ができないと、子供もしっかり歯磨きができませんからね。

大人になってしまったから、虫歯になりやすいのは変われない・・・

そう諦めていた人も、子供やパートナーに感染させないためにも毎日しっかりブリアンで歯磨きをしていきましょう!

>>大人ブリアンは使い方次第で効果アップ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ