子供の虫歯ゼロをめざすなら大人もブリアンがオススメ!

子供を虫歯にしたくないと一生懸命頑張る人が増えています。

でも「一生懸命虫歯にならないように頑張っているのに虫歯になった」
頑張っているのに早いうちに虫歯になってしまって落ち込んでいる人も多いです。

この虫歯になる原因はいくつかありますが、お子さんのことで一生懸命になって
歯磨きや歯科検診をするのは良いですが、自分はどうでしょう。

特に『自分が虫歯で嫌な思いをしたから』と言う人は、要注意!

何度も子供が虫歯になる場合は、親に原因があるかもしれません。

 

累計200万個突破!ブリアン大人用初回特別価格で販売中!

ブリアン大人用歯磨き粉

 

虫歯は「感染」ということを忘れてはいませんか?

子どもの虫歯と感染

 

小さな時に、虫歯にならないように親の使った箸やスプーンで食べさせないとか
キスをしないとか、ストローや食べものの共有をしないことを徹底している。

それは虫歯菌に感染しないためにしていることですよね。

ただ、唾液感染すると言うことは感染源がある以上は避けられないことなのです。

3歳まで、というより乳歯がきちんと出来上がるまでに虫歯菌に感染させないようにして、
細菌バランスが良い状態を保てることができれば虫歯になりにくくなります。

「感染させない」ためには、感染してしまう原因をなくすことが一番ですが、
これは共有しないだけでなく、感染源をなくすことも大切なのです。

単純に考えれば、虫歯菌のないところから虫歯菌は感染しませんよね?

そのため、親が虫歯だらけで・・・とお悩みの場合は親がまず虫歯菌対策をしないと
感染しやすい環境がかわることはないのです。

子供の虫歯予防に必死になって自分の歯磨きを怠ってしまうと虫歯にもなりやすいし、
定期健診を怠ると自分の虫歯に気付くことができません。

その結果、頑張っていても親から感染してしまうということがあるのです。

ブリアン大人用と子供用って何が違うの?

大人用ブリアン 子供用ブリアン

さて、子供の虫歯の原因にもなりかねない“大人の虫歯”。そんな大人の虫歯にアプローチしてくれるのが「大人用ブリアン」なんです。

だけど同じ“ブリアン”という名前。大人用と子供用で何が違うのか気になりますよね?

その違いというのが3つあります。

  1. 口腔内で活躍するブリス菌の種類
  2. ブリアンの味
  3. ブリアン歯磨き粉の価格

はい。
大きく分けるとこんな違いが出てきます。

1.ブリス菌の種類

このブリス菌、大人用と子供用で名前が違うのは当然のことですが、一応紹介しておきますね。

大人用ブリアン⇒M18&K12
子供用ブリアン⇒M18

と、名前の違いを聞いたところで「へー」という感じになっちゃいますよね。その効果の違いもしっかりあります。

ブリス菌の効力の違いをお話するには、まずは大人と子供の口腔内に存在する細菌の「状態」について説明させてください。

はじめに子供の口腔内について。
子供の口の中にはまだまだ幼い細菌が存在しています。この細菌同士が、派閥争いのように戦っている状態です。

ただしまだ子供なので、その争いも比較的穏やか。なのでブリス菌M18のチカラが調度良いんですね。子ども同士(細菌)のケンカに、中学生(M18)が仲裁に入る。といったイメージでしょうか。

逆に大人の口の中には、それなりの経験を積んできた細菌がゴロゴロしています。ここに子供用ブリアンのM18を投入しても、対子供ほどの効果は見込めません。

そこで大人の口にいる大御所細菌たちと渡り合えるチカラを持った「K12」が現れるのです。

大人用ブリアン・子供用ブリアンのブリス菌の違いはこんな感覚ですね。そして大人用ブリアンを子供が使う事は出来ないの?という疑問が浮かぶと思いますが、これは聞いてみたところ問題ないそうです。

2.ブリアンの味

子供用ブリアンは⇒イチゴ味
大人用ブリアンは⇒ミント味

どちらも共通していることは、甘すぎないという事。特に大人用ブリアンはミント味とはいいつつも、ミントを薄~くした感じなのでマウスウォッシュなどの爽快感を想像すると物足りないかもしれません。

個人的にはヒリヒリ感が苦手なので、優しめミントはとっても好きですけどね。

3. 価格が違う

大人用ブリアンと子供用ブリアンは、その配合されているブリス菌の違いから、本体の価格も大人用の方がわずかに高い設定になっています。

先ほどお話した通り、大人の口腔内のほうが熟練の細菌が多くいるので、そこで渡り合えるパワーのあるブリス菌が必要。この頼もしいブリス菌がK12です。

K12は子供用ブリアンには含まれていませんので、この価格差が生まれたんですね。

まとめ

ブリアン大人用・子供用の違いを見てきましたが、

  • ブリス菌の違い
  • 味の違い
  • 価格の違い

この3点が違うという結果になりました。
ただし忘れないで頂きたいのは、どちらも同じブリス菌が配合されているので効果はしっかりあるということ。

子供の虫歯を無くしたいなら、親の虫歯も対策するのがおすすめということ。

親子でしっかり虫歯対策をして、治療ストレスゼロを目指しましょう!

⇒大人用ブリアンの公式サイトへ

ブリアン大人用の本音の口コミ

ブリアン大人用と子供用の違いは分かりました。となると気になるのが実際にブリアン大人用を使っている人の口コミです。

というわけで、ここではリアルに大人用ブリアンを使っている方の口コミを紹介していきたいと思います。

 

【ブリアン大人用を家族で使っています】
親が虫歯体質だったこともあり、子供には絶対に虫歯は作らせたくない!という強い思いから、ブリアンを子供たちに使わせています。(1年生と年中さん)

子供たちが使い始めてからは、定期検診で歯医者さんに褒められることが多くなりました。磨き残しがすくなかったり、口内環境が整ってるなどなど。

ところが、親の虫歯については考えていなかった私は先生の言葉にハッとしました。「大人の虫歯は子供にうつる可能性大だから、治しましょうね。」

そうです。子どもの虫歯に夢中だった私は、自分のことは後回しにしていました。
そんなときにブリアン大人用が出来たことを知りました。

即決でブリアン大人用を使い始めて、一番驚いたのが口内環境の変化です。虫歯がうんぬんという前に、翌朝の口の中が気持ちイイこと。

大人になるにつれて口の中って気持ち悪くなるんですよね。朝は特に。目覚めた時のネバネバ感、乾燥はどうにも嫌なものです。

そんなネバネバがウソみたいになくなったんです!これは本当に体験しなきゃわからないと思いますが、「こんな露骨に変わる!?!?」とビックリしましたから。

さらにブリアン大人用の効果は、歯周病予防や口臭対策の効果も併せ持っているって言うんだから驚きです。

もう大人の口内・歯周対策はブリアン大人用だけでいいんじゃないか?って思ってしまいました。

続けて半年たちましたが、治療した虫歯が復活する様子もなく、ブリアン大人用やるな~と実感しています。親子そろって歯医者さんでは優等生です^^

 

大人用ブリアン ミント

これだけしっかり効果があっても、ブリアン大人用の味は“優しいミント味”。

いわゆる刺激的なミントではなく、マイルドで優しいミント味なんです。

でもそれなら、「なんでそんなに効くの??」って疑問に思う人だっていますよね。その理由はいたってシンプルでした。

先にもお話した通り、ブリアン大人用には

  • ブリアン子供用に配合されるM18
  • ブリアン大人用に配合されるK12

この両方のブリス菌が入っています。だからこそこれだけの効果を実感できたんですね。
この方、旦那さんとも一緒になってブリアンファンになってるそうです。

余談ですが面白い話をひとつ。
ブリス菌3kgで車が1台買えちゃうほどなんだそうです。
そんな高価なものをニュージーランドから冷凍空輸して日本で加工。
そりゃ~効いてくれるわけですよ。

すっごく手間暇かかってますもん。
改めて、ブリアンってすごい!と納得させられました。

 

ブリアン子供用を使った親御さんの口コミ

子供用ブリアン 口コミ

2児のママ さゆりさん
長男の虫歯がきっかけでブリアンを購入しました。歯磨きには自信があったのですが、食べながら寝てしまうことがよくあり、案の定虫歯に。

ブリアンを使い始めてからは、広がるのが早いと言われている虫歯が、落ち着いています。治療をしながら続けていますが、進行していないそうです。

このまま治療が終わるまでブリアンを続けて、虫歯を治したあとも継続するつもりです。歯医者さんで何度も治療に通うことを考えたら、ブリアンは決して高いものじゃなかったです。

1児のママ ユカさん
新米ママとでも申しましょうか。私は“虫歯予防=フッ素”と思い込んでいました。ですがよくよく調べてみるとフッ素には毒性があるとかないとか。

さすがに毒性と言われて使い続けるほど勇気がない私は、ネットで調べるうちにブリアンを見つけました。ブリアンを使った結果から言えば、この1年半に虫歯は出来ていません。

これが何よりの効果なのかな~と実感しています。あとは、娘の口臭が気にならなくなりました。実は結構嬉しかったりします。

あとは子供が飲み込んでも問題ないとこも魅力ですね。

3児のママ ゆりえさん
上の2人はノー虫歯で育ててきたという自負もあり、自分は大丈夫!と油断していました。2歳、4歳、6歳のチビたちがいるのですが、2歳の息子が虫歯に。

夫も私も小さい頃は虫歯がちだったこともあり、話には聞いていたブリアンを試してみる事に。結果は想像以上!

見つかったのが早かったおかげで2歳の息子の虫歯治療は早期に完了。そこからブリアン習慣が始まったんですが、続けて3ヶ月虫歯の兆候は見られません。

もちろん上の子たちにも使わせていますが、こちらは言うまでもなくノー虫歯で来ています。

ブリアン自体の効果としては、もう一つ嬉しかったのが「子供たちの自発的歯磨き」でした。今までは、押さえつけて泣き喚くまま歯磨きをしていましたが、自ら歯磨きをしてくれるようになったんです。

もちろん仕上げはママ・パパがちゃんとやってますが、「ママ~イチゴ~」って歯ブラシをもって来るんです。

そりゃもー感動的でしたよ。私たち親の歯磨きストレスもブリアンは吹き飛ばしてくれました。

※眠そうな時は泣き叫んでたりしますが(笑)

ブリアンを使っている方の大多数が効果を実感していました。

中には、虫歯にならない=効いてるのかわからない。といった声もありましたが、虫歯になっていないという事実は間違いなく子供たちの健康を示しています。

ブリアンが目指しているのは、「虫歯の治療」ではなく「その前にある予防」です。

これから先も、しっかりブリアンで虫歯予防していきましょう。そして可愛い我が子の笑顔を守っていきましょう。

まだ検討中という方は、お子さんの顔をみて考えてあげてください。

痛くてツラい虫歯治療に行かせますか?

それとも、しっかり予防してあげますか?

うちの子たちは、毎日元気にかけずりまわっています^^
※たまに嵐のような時もありますが・・。

⇒大人用ブリアンの公式サイトへ

大人も使わないと子供だけでは意味がない?

ブリアン 大人

ここで重要なお話をさせてください。
「ブリアンは大人も子供も使わないと意味がない?」

こんなことを思ったことはありませんか?

これ、答えはYES。

ただし、ブリアンを子供だけが使っても意味がない。という極端な解釈にならないよう解説させてください。

厳密に言えば
「ブリアンを大人も使わないと、効果半減」
という解答が適切ですね。

その根拠は一番はじめにもお話した、「虫歯は感染する」という点。
子ども達が虫歯になるには、感染源が必要です。

その大半が親。
なぜ親から感染するかというと、虫歯菌を保有しているから。

それなら親のもっている虫歯菌を除去したらどうでしょう?

それも子どもと同じ時期に使うことで、家庭内から虫歯菌をキッチリ除去することに繋がります。

子どもが虫歯になる原因の大半である「親からの感染確率」が、大幅に減ることになるのです。

分かりやすく例えると、

<台風が来ているときに・・・>

  • 木でできた吊り橋を渡るか
  • 金属でできた鉄橋を渡るか

リスクを減らすという点でみれば、100人中100人が鉄橋を渡りますよね。(怖いから)

  • 子供たちだけブリアンを使うか
  • 親子でブリアンを使うか

どちらがリスクを減らせるかは一目瞭然です。

子供だけがブリアンを使っても意味なし。

とまでは言いません。

でも、

親子で使った方が、ブリアンの効果を倍増させる可能性を秘めている。

という事は言えますね。

  • 大人と子供とみんなで歯医者に行ってツラい治療。時間もストレスも倍増
  • 仲良くみんなでブリアンを使って虫歯予防。家族で楽しい団らん

ちょっと極端な例をあげましたが、あなたはコレ、ただの空想だと思いますか?

「みんなで虫歯なんて嫌だ」

そう思ったあなたは・・・

>>夫婦でも菌は感染する??

大人もブリアンで虫歯菌除去をはじめませんか?

虫歯菌除去ができる世界初の歯磨き粉「ブリアン」が人気ですが、子供用ながら
他には虫歯菌や歯垢除去できる歯磨き粉がないので一緒に使っていると言う人も。

口コミなどでも「大人用のブリアンがあれば・・・」という意見が多かったのですが、
それが今回実現して大人用のブリアンが誕生しました!

子供用ということで
・歯肉炎には効果があるの?
・成分量的に大人が使っても大丈夫なの?

など、疑問があったかもしれませんが、大人のブリアン歯磨き粉と言うことで、
そんな心配もなくなりました。

大人ブリアンの効果

 

大人になっても虫歯になりやすいという人は断然オススメ!

産後の虫歯ケアだけでなく、妊活や妊娠中に口内環境を良くしておくことと、
細菌バランスが決まる3歳くらいまではお子さんと一緒に親子でブリアンを使えば、
確実な虫歯菌除去が期待できます。

>>実際に大人ブリアンを体験してみた結果……..

まとめ

一番傍にいる親からの感染率が高いからこそ、まずは一番傍にいる親の口内環境を
良くすることが大切です。

虫歯になりやすいという場合には、お子さんだけでなく、親も虫歯菌検査を受けたり、
大人のブリアン歯磨き粉で一緒に歯磨きをしていくことで子供の虫歯ゼロが期待できます。

またお子さんの年齢に合わせて、子供用と大人用のブリアンの切り替えもできるので、
兄弟も引き続き虫歯予防ができますね。

虫歯になりやすいなら、家族そろって感染させない・虫歯菌を除去するを心がけましょう。

→ ブリアン大人用の公式サイトはこちら(60日間返金保証付き)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ