口臭を防ぐ食べ物で予防を健康を手に入れよう

口臭を予防するためにはまず歯磨き!と考えるものですが、実は食べ物でも口臭を予防することができるんです。

口臭を防ぐために効果的な食べ物を知って、積極的にそれらを食べることや、食べ物によって体調が良くなることでも口臭を改善することが可能です。

すぐに始められる口臭対策のための食事をチェックしていきましょう。

 

ポリフェノールが効果的

ポリフェノールというと、ワインやチョコレートに豊富に含まれている印象がありますが、緑茶に含まれる「カテキン」や大豆の「イソフラボン」などを含めた栄養素の総称がポリフェノールなんです。

つまり、ポリフェノールというのは意外とあらゆる食べ物から摂ることができるというわけです。

飲み物

緑茶、紅茶、ココア

食べ物

イモ類、ぶどう

特にこれらの食品からポリフェノールを多くとることができ、虫歯予防に役立つとされています。

ただし飲み物から取りたいときにはせっかくの虫歯予防も台無しになってしまいますので、砂糖を少なくすることがポイント。

また、イモ類は種類によっては食物繊維の取り過ぎで腸にガスが溜まって、それが口臭の原因となって逆効果…ということもあるので、適量を食べたり、水分をいつもよりも多く飲むことを心がけましょう。

 

唾液を増やすアルカリ性食品

口臭の原因の一つに、唾液が減って口の中が乾いてしまうことがありますが、これを改善するのがアルカリ性の食品群です。

アルカリ性の食品は体の水分の調節を行う重要な位置づけのものが多く、ストレス軽減に役立つ「マグネシウム」や歯を作る「カルシウム」が豊富だという特徴があります。

飲み物

お酢ドリンク、牛乳、豆乳

食べ物

梅干し、酢の物、海藻、リンゴ

これらのアルカリ性食品を食べる時には、単独でももちろん良いですが、酸性の食品を食べる時に中和するためにプラスするのもオススメです。

酸性の食品というのは肉や魚なのですが、例えばお酢や梅を豊富に使ったソースにしてみたり、海藻サラダを一品足してみるなどの工夫をすると良いでしょう。

また、牛乳に飲むお酢を加えるとヨーグルト風味になるので、どちらかが苦手だという方にもおススメですよ。

 

まだまだあるオススメ食品

口臭を防ぐ食べ物として、これ以外にもたくさんのオススメがあります。

ヨーグルト

乳酸菌を増やすことで、口の中の虫歯菌のはたらきを弱めてくれる効果が期待できます。

また、腸内がキレイになるので便秘予防にも繋がり、便から発生する有毒なガスによる口臭にも対処できます。

柑橘系

みかんやグレープフルーツには唾液を分泌させるはたらきや胃を守る効果があり、それによって口臭を予防する力が期待できます。

また、柑橘の香りには消臭効果もあるので、デザートをこれらの果物にするのもオススメです。

 

まとめ

口臭を防ぐためには、大人用のブリアンで歯磨きするのも効果的ですが食べ物にも注目してみてください。

ポリフェノールを多く含むものや、アルカリ性の特徴をもっている食べ物が特に効果的ですし、ヨーグルトや柑橘系の果物をデザートにするだけでも、口臭を予防することに繋がっていきます。

肉や魚ばかりだという人、糖分が多い食事内容だという人も、すぐに始められる食事の改善をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

>>口臭の原因は2つある

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ