虫歯になりやすい大人の虫歯菌除去は「ブリアン」を習慣に

虫歯になりやすい大人

最近では、虫歯に関していろいろなことがわかってきました。

そのため、治療より予防が大切なので定期健診へきちんと行ったり、虫歯菌の感染で虫歯になるから、虫歯予防をする人が増えています。

「甘いものを食べ過ぎると虫歯になる」

「きちんと歯磨きしないと虫歯になる」

なんて言われて育ってきた人も多いとは思いますが、昔から言われるこれらのことも間違ってはいません。

でも、甘いものを食べていても虫歯にならない人はならないし、歯磨きの方法だって昔とは変わってきています。

また、この他にもフッ素は虫歯予防と聞いて育ってきた人も多いですが、今は危険とまで言われていたり、直接的な虫歯予防にならないこともわかっています。

そして、もうひとつ。
虫歯になるのには「虫歯菌(ミュータンス菌)は感染する」ことが知られてきています。

虫歯になるかは口内の細菌バランスが重要!

口の中の細菌バランスが決まるのは乳歯が生え揃う3歳くらいまで。

それまでは細菌バランスが決まっていないので、悪玉菌と善玉菌の数がどうなるか、虫歯菌の感染がどうなるかによって虫歯になりやすいかどうかが変わります。

 

3歳までに虫歯菌に感染してしまうと、虫歯菌が優勢に働くようになってしまい、虫歯になりやすい状態になってしまうのです。

では逆に虫歯菌に感染しないように頑張った場合は?というと、100%感染しないというのは無理でも細菌バランスが良い場合には常駐菌が守ってくれるので、虫歯菌は悪さをしません。

つまり、虫歯になりにくいのです。

 

ということは、小さな時から今も虫歯になりやすいと言う人は口内環境が良いとは言えないのです。

そんな状態では当然子供に虫歯菌を感染させてしまう確率は高いので、子供も虫歯になりやすいのです。

→子どもを虫歯にさせないために大人ブリアンを!

虫歯菌を除去する方法はないの?

虫歯菌を除去する方法は?というと、やはり一番は毎日の正しい歯磨きですが、それでも100%ではありません。

またキシリトールや歯垢など虫歯菌の住家をなくすクリーニングなどもありますが、これも確実な除去とまではいきません。

そして、最近人気なのが「BLIS M18」

大人ブリアンのメリット海外ではタブレットなども販売されていて、日本では子供用歯磨き粉が人気ですが、そのブリアンが大人用でも販売!ということで注目です。

「BLIS M18」のブリス菌は、虫歯菌除去や歯垢除去効果のあり、副作用もありません。

虫歯にならない世界の2%の人にしかいない特別な菌なのですが、もともと人間が保有している菌だから副作用もないのです。

 

しかも!安全性を配慮した歯磨き粉で「日本製」というのも嬉しいところですよね。

>>私がはじめた虫歯予防対策体験談へ

まとめ

3歳までで細菌バランスが決まってしまうということで、虫歯になりやすい人は常駐菌が守り切れていません。

しかも、殺菌剤は良いイメージがあるかもしれませんが、良い菌も殺菌してしまうため、ますます虫歯になりやすい環境になってしまうことも。

ただ、虫歯になりやすい体質と諦めてしまえば、子供も虫歯菌に感染しやすくなります。

そうならないためにも、毎日の歯磨き習慣に大人のブリアンを使うことで、効率良い虫歯菌除去を心がけましょう。

→大人用ブリアンを安心&オトクに購入できる販売サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ