大人でも大丈夫!?ブリアンで口内環境を改善

子供用歯磨き粉で人気のブリアン。

多くの要望があり、大人用のブリアンも発売!となりましたが、成分の「BLIS M18」が虫歯菌や歯垢を取り除く効果があり、さらに「BLIS K12」も配合しているので、口内環境を良くして、口臭など大人のお悩みを解消&虫歯になりにくくします。

虫歯菌に感染させないということは難しいですが、口内環境を良くすれば常駐菌が虫歯菌が悪さをしないように働いてくれます。

ただ、虫歯予防=歯磨きというイメージがあるので、他の歯磨き粉でも良いのでは?と思うかもしれませんが、実は歯磨き粉にもいろいろあるのです。

普通の歯磨き粉では虫歯菌を除去できないの?

歯磨き粉と虫歯菌

歯磨き粉によって成分が違いますが、一般的な歯磨き粉に配合されているのが「殺菌剤」

菌を殺してくれるなら良いのでは?と思うかもしれませんが、殺菌してくれるのは悪い菌だけではありません。

虫歯菌だけでなく、良い菌も殺菌してしまうのでバランスが乱れてしまい、結果的に虫歯になりやすい環境を自分で作ってしまっているのです。

虫歯にならないように歯磨きを頑張っているのに、これでは意味がありませんよね。

ただ除去すればいいわけではなく「悪い菌を除去」することが重要ですが、殺菌剤が使用されている市販の歯磨き粉では難しいです。

またそれだけでなく、発泡剤も泡の効果で歯を磨けている気分になりますが、この泡が邪魔してしまい、歯がきちんと磨けません。

そうなると、汚れや歯垢などの虫歯菌のエサや住家が残ってしまうので、結果的に虫歯になりやすい状態を作ってしまうのです。

それぞれの歯磨き粉によって成分が違えば効果も変わってくるのですが、勘違いしてはいけないのがココ。

一生懸命磨いている「つもり」では虫歯予防にならないし、お子さんへの虫歯菌感染源になってしまう可能性は「ある」ということです。

虫歯だけじゃない!口臭の原因にも・・・

口内環境と口臭

殺菌剤や発泡剤は虫歯だけでなく、口臭の原因になることがあります。

口臭というのは便秘や胃腸が悪いなどの原因もありますが、口内環境が悪かったり、汚れや歯垢などの磨き残しが原因で強くなることもあるので要注意!

 

気になっていて歯磨きをしているのに、全然良くならないと言う場合に体内からの原因がなければ『歯磨き粉』が原因かもしれません。

また、最悪なのが口臭が改善されないから強い口臭ケアアイテムを使うこと。

強い殺菌剤はその場はスッキリした気分になるかもしれませんが、確実に良い菌も殺菌してしまうのです。

それでは、口臭どころではなくなってしまいます。

それに虫歯菌は子供やパートナーへと感染しますので、家族全員が気にしないとその場しのぎの口臭ケアでは、虫歯菌をうつしてしまうリスクはかわりません。

口臭が気になる時は、口内環境を改善するように心がけましょう。

まとめ

細菌バランスは3歳までで決まると言われていますが、虫歯になりやすい人でも大人のブリアン歯磨き粉で口内環境を改善することはできます。

ただ虫歯になりたくないと一生懸命歯磨きをしているだけではNG

歯磨き粉の殺菌剤が良い菌まで殺菌してしまうので、気を付けているのに虫歯になると言う人は、悪い菌だけを除去できるブリアンで歯磨きすることをオススメします。

子供用では味が・・・と思っていた人も、大人用なら使いやすくなっているので、口内環境から変えていきましょう。

>>虫歯予防を徹底するなら子供と一緒にブリアン生活!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ